シータヒーリングとは(シータジャパンより一部抜粋)

シータヒーリングとは誰もが自然に持っている直観的な能力を通じて、無条件の愛のエネルギーに働きかけるテクニックです。
脳波をシータ波にすることで、心と身体への癒しを瞬時にもたらします。シータヒーリングを学ぶと、誰もが直観的な能力を使って、心身への素晴らしい癒しをもたらせることがわかるでしょう。
シータヒーリングはヴァイアナ・スタイバル女史により開発されました。シータ波の状態において、誰もが自分の力で、身体、メンタル、感情、霊的のすべてにおいて大きく変容することができます。シータヒーリングは人の思考パターンと感覚・感情に関するワークで良く知られています。それらは4つのレベル - 思考の中心レベル、遺伝的レベル、歴史レベル、魂レベルのすべてに作用します。社会の複雑化で無意識の思い込みで病気に影響していることや、思い込みや意志の力が心身の健康に直接的な影響をもたらしているということがわかってきています。私たちのマインドが身体にどのように作用して理想的な健康を創り出しているのか、それをどうやって働きかけることができるのかということについて、大きな関心が寄せられています。シータヒーリングの思考パターンと感覚・感情に関するワークでは、マイナスの感情や考え方を取り除き、プラスで役に立つものに変更します。シータヒーリングを簡単に表現するならば、“人生で達成可能なミラクル”とでも言えるでしょう。シータヒーリングは“実存する7階層”でも良く知られています。これはより高次の愛と“すべてなるもの”のエネルギーとのつながりに関する考え方です。これにより、誰もが最高の知恵や愛を最もクリアな状態で受け取ることができます。

シータヒーリングの始まり

シータヒーリングのはじまり

1995年、自然療法士、マッサージセラピスト、サイキック・リーダーとして活躍していたヴァイアナ・スタイバル女史は、自分のリーディングのテクニックが瞬時のヒーリングをもたらす力があることを発見しました。
その頃、3人の幼い子供の母親でもあったヴァイアナは、癌により右足大腿骨が速いスピードで破壊されていました。一般的な医療や代替医療を含めて様々な治療を行いましたが、すべて失敗しました。そのとき、自分がリーディングで使っていたシンプルなテクニックでヒーリングもできることを発見したのです。彼女の足は瞬時に癒されました。
そして、個人セッションやセミナーにおいても、このヒーリングのテクニックを使い始めました。なぜ効果があるのかを理解するために、ある物理学者に頼んで検査してみたところ、このシンプルなテクニックは脳波がシータ波になるという特徴があることがわかりました。
そしてこのテクニックを何年も続けていくうちに、ヒーリングが瞬時に起こるときには脳波がシータ波とガンマ波を使っていることに確信を持ちました。
何千人ものクライアントに相対するにつれ、このテクニックはすべての中にある創造エネルギーにつながるということに加えて、これによって病気に関連する思考パターンや感情を瞬時に変えていけることも発見していきました。
そして最も大きな発見は、このテクニックは他の誰にでも教えることができるということでした。シータヒーリングの開発者であるヴァイアナは、このテクニックを何千人もの人々に教えて来ました。シータヒーリングを学ぶクラスを開催することができる人々も多数、育成してきました。
シータヒーリングは、あなたにとって人生における驚くべき経験となるでしょう。

何ができるの?

シータヒーリングのセッションでは、あなたの身の回りの現実を変えていくお手伝いをします。シータヒーリングのセッションでは、あなたと天とのつながりをしっかりと強めます。これは具体的には天とのつながりを妨げている潜在意識下の思考パターン(思い込み)を見つけ、プラスに変更していくというワークを行います。この結果、あなたの身の回りの現実が変わっていきます。心身の健康や人間関係、願望実現、ソウルメイト引寄せ、超感覚の開発など、その効果は多岐にわたります。このセッションを進める過程で、あなたの守護天使やハイアーセルフ、尊敬するマスターや大天使、ご先祖様、過去生などから情報やアドバイスを得ることもできます。

どうやってやるの?

シータヒーリングのセッションは、プラクティショナー(ヒーラー)とクライアントが1対1で対面又はスカイプなど遠隔などエネルギー交換の出来る場を設定し、カウンセリングのような会話を通じてセッションを行います。途中、プラクティショナーが数秒から数分程度の短い時間、瞑想状態に入り、ヒーリングを行います。この瞑想状態のとき、プラクティショナーの脳波はシータ波/デルタ波という、深い瞑想状態でしか得られない特別な脳波にして直感を最大に使える状態にし、潜在意識に働きかけることで、あなたの中にある秘められた能力を呼び覚まします。

シータヒーリングを体験するには?

シータヒーリングは、直感的な能力を使って人をヒーリングすることで有名な米国のヴァイアナ・スタイバル女史が開発したヒーリング・テクニックです。ヴァイアナは末期癌に侵されていたとき、自ら開発したこのヒーリングによって奇跡的な回復を遂げました。数万人もの対面セッションを通じ開発されてきたシータヒーリングは、誰もが学ぶことができます。現在、14カ国・数万人のインストラクターやプラクティショナーが日々シータヒーリングを実践しています。

日本においては、2005年10月にシータヒーリング・ジャパン(ThetahealingJapan 略称:TJ)がViana'sNature'spath(ヴァイアナのネイチャーパス社 米国アイダホ州)の公式な日本支部として発足し、日本国内でのシ ータヒーリングの普及に向けて活動を行っています。

シータヒーリングを学びたい

基礎DNA
3日間 受講料 \45,000
2013年1/4~6
シータヒーリングのセッションを行うためのテクニックを一通り学びます。誰でも受講することができます。
応用DNA
3日間 受講料 \55,000
2013年1/13,14,20
いままでは自分の中で活性化されていなかった、さまざまな肯定的な感覚感情を呼び覚ましたり、ブロックを解放していくことによって、進化を強力に促進します。
豊かさと願いの実現
2日間 受講料 \50,000
自分の人生のあらゆる面で確実に願いを実現し成功するために、願いを実現し成功することの障害を見つけ、解放します。
インチュイティブ・アナトミー(超感覚解剖学)
15日間 受講料 \225,000
病院などの現場で感じていた感情と臓器の関係や、心躍るってどんな感じ?その通りとか、境界線の問題など、病の性格と思いこみはつながっているなど学びます(目からうろこです。)
ディジーズ&ディスオーダー(病気と障害)
10日間 受講料 \170,000
シータヒーリングの開発者、ヴァイアナ・スタイバル女史の過去のセッション実績をもとに、様々な病気や障害に特徴的なブロックや思い込み、ヒーリングのポイント等を学びます。

上記のコース以外に、さらなる自己成長を促し、シータヒーリングのプラクティショナーとしての技術を高めるために、様々なコースが用意されています。